FC2ブログ

逢山峡から摩耶山-(2)

六甲山・穂高湖(H30.10.22)
IMG_4900_convert_20181023092342.jpg


お早うございます、先日はシュラインロードに入ったところまで
でしたが、その続きを・・・





IMG_4869_convert_20181023091912.jpg

シュラインロードに入ると数多くの石仏に出会います。

全部で何体あるのか、一つ一つ見て歩くのもいいかもしれません。


IMG_4866_convert_20181023091839.jpg

よく見るとそれぞれに表情も違います。



IMG_4874_convert_20181023091940.jpg

千手観音様の様な石仏もあります、穏やかな表情をしています。

シュラインを登りきり前ケ辻からは縦走路を西へ向けて歩きます。


IMG_4878_convert_20181023092014.jpg

藤原酒店の前を通るときはつい、歩く速度がゆっくりになります。



IMG_4879_convert_20181023092042.jpg

肉まん、あんまんに冷えたビール・・・誘惑されますね~
ちょっと休憩して一杯! といきたいところですが、お楽しみは
山を下ってからにしたいと思います。



IMG_4886_convert_20181023092113.jpg

穂高湖への道を見下ろしますが、紅葉が始まっています。



IMG_4887_convert_20181023092151.jpg

杣谷峠のところから穂高湖に向かいます。



IMG_4889_convert_20181023092220.jpg

道の左右に小さな花が沢山咲いています。


IMG_4890_convert_20181023092248.jpg

少し前に最高峰でも見かけた花ですね、名前はわかりませんが
癒されます。


IMG_4895_convert_20181023092314.jpg

穂高湖の畔に出ます、静かですね誰もいません。



IMG_4900_convert_20181023092342.jpg

最初の予定では本日はピークを踏まない山歩きのつもりでしたが、
時間も早いしどこか一つぐらいは登っておこうかと、少し考えます。

穂高湖の奥に見えるシェール槍にするか、新穂高のピークにするか?
結局摩耶山へ行くことにしました。



IMG_4911_convert_20181023092413.jpg

車道から離れアゴニー坂を登ります。



IMG_4912_convert_20181023092438.jpg

マイペースで登って行きます。


IMG_4918_convert_20181023092533.jpg

掬星台に近づくと大阪湾と阪神間の街並みが眼下に見下ろせます。



IMG_4923_convert_20181023092600.jpg

いつかまた夜景も見に来たいですね、ず~と前に摩耶ロッジ(現在の
オテルド・マヤ)に泊まった時はここからの夜景を楽しみました。

確かそのときはどこかの花火大会があって、山の上から小さく見えて
いたのを思い出します。


IMG_4926_convert_20181023092624.jpg

このあとは摩耶山のピークを踏んで下るだけなので、ここでゆっくり
していきます。



IMG_4934_convert_20181023092654.jpg

摩耶山頂にある鳥居の前で本日の好天に感謝し、頭を下げて
から三角点へ向かいます。



IMG_4937_convert_20181023092721.jpg

山頂にある三角点と標識、三角点にタッチしておきます。


IMG_4940_convert_20181023092800.jpg

ついでに証拠写真を、後から登ってきた人が、ここが山頂ですか、
と声を掛けてきたのでついでにシャッターを押して写真を写して
あげます。 最近はスマホで写真を撮る人が多いですね。



IMG_4941_convert_20181023092826.jpg

三角点を後にして、この日は桜谷道から徳川道へと下って行きます。


IMG_4946_convert_20181023092851.jpg

徳川道に入ると杉林の中に続く歩き易い道です、時間に余裕の無い時
などは、このあたりは走ったりもしますが、今日はのんびりと歩きます。

森林植物園の東門から入って、園内を通過して帰るのですが、入園時間
が16時半までとなっていて、ギリギリの時もあったりします。



IMG_4950_convert_20181023092916.jpg

森林植物園からは自宅まで徒歩で40分ほどで帰れます。

先日の有馬三山から最高峰へ登った時は、山上はガスガスで何も
見えず、それなりに深山の趣なんかがあったりしたのですが・・・

山はやっぱり、 「晴れがいい!」ですね。

本日の好いお天気に、 感謝! 感謝! です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー+最終更新日
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR