妙号岩&石井ダム

神戸市北区・石井ダムからの妙号岩(H29.2.3)
IMG_8902_convert_20170203161701.jpg

年が明けてひと月が経ち二月になりました、今日は節分ですね。
少しお山歩した後チョット買い物に行きましたが、巻き寿司だらけです・・・
いつごろからでしょうか、恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりするようになった
のは、私が子供の頃はそんなことはしてなかったと思うのですが・・・

さて、今日はお休みで天気も好かったので午前中少し歩いてきました。

神戸電鉄の鈴蘭台駅を起点・終点に石井ダムと妙号岩あたりをぶらぶらとして
来ました。





鈴蘭台駅から舗装道路をぶらぶらと歩いて石井ダムへ向かいます。


IMG_8881_convert_20170203153251.jpg

案内図なんかもあって散策コースもいくつかありますが、私はいつも同じ道を辿る
だけです。


IMG_8882_convert_20170203153318.jpg

石井ダムへ向かう道の右手に妙号岩が見えてきます。


IMG_8886_convert_20170203153433.jpg

下から見上げます、大きな岩ですが何で妙号岩という名前なのかな?


IMG_8887_convert_20170203153530.jpg

岩に大きな字で南無阿弥陀仏と彫られています。


IMG_8884_convert_20170203153347.jpg

すぐ横には、六甲山のあちらこちらで見られる兵庫登山会の案内看板があって
簡単に妙号岩のことが書かれています。

私の持っている六甲山の本にも妙号岩のことが紹介されていました、古くから岩登り
の場として多くの岳人に利用された岩場のようです。

前の壁・中の壁・奥の壁の三つの主な岩場があり、南無阿弥陀仏と彫られているのは
前の壁と呼ばれているようで、丁度字が彫られているところも登攀ルートになっている
ようで、通称「バチアタリルート」と呼ばれているようです・・・ なるほど、ですね。

で、写真の一番高い三角の山が奥の壁らしいです。

後でこの岩場を巡る登山コースに入ってみますが、先にダムの方へ行ってみます。


IMG_8940_convert_20170203154331.jpg

今は水は少ないですね、ダムまで行って上から下を覗くと水面がずっと下の方に
あって、高度感があり背筋が続々してきます、じっと見ていると吸い込まれる様な
感じでチョット怖いです。


IMG_8902_convert_20170203161701.jpg

でも目を遠くに移すとなかなかきれいな景色で、しばらく眺めて行きます。


IMG_8909_convert_20170203153738.jpg

結構幅もある大きなダムだなと感じます、ベンチなんかもあり管理事務所の横には
トイレもあります。


IMG_8905_convert_20170203153656.jpg

反対側も覗き込んでみますが、なかなか高度感があります。

しばらく休憩したあと先ほどの妙号岩の看板のあったところまで戻ります。


IMG_8916_convert_20170203153813.jpg

ダム管理所の奥に見える岩山に登頂意欲がそそられます。


IMG_8919_convert_20170203153836.jpg

三角形の山って(ガイド本では奥の壁となっているところ)なかなか絵になりますね、
あの上からどんな景色が見えるのかなと期待が膨らみます。


IMG_8920_convert_20170203153929.jpg

今日は初めの予定では菊水ルンゼから、菊水山頂に登ろかなと思っていたのですが、
妙号岩からイヤガ谷東尾根へ抜ける道は、まだ歩いたことが無かったので予定変更
です。


IMG_8928_convert_20170203154054.jpg

兵庫登山会の看板のあったところから登って妙号岩の基部へ行ってみます。
覆いかぶさるような感じで見上げていると首が痛くなってきます。


IMG_8937_convert_20170203154155.jpg

他の岩の基部にも行ってみます、これをスイスイ登って行けたらさぞかし気持ちが
いいだろうなとは思いますが、軽はずみに取付くようなことはしません。

以前若い頃、芦屋地獄谷のAケン岩に登ってみましたが何事も無かったから良かった
ものの、何かあれば多くの人に迷惑をかけるし、非難轟々ですもんね。


IMG_8947_convert_20170203154414.jpg

岩場を回り込んで上からダムを見下ろしますが、気分爽快です!


IMG_8949_convert_20170203154449.jpg

丁度東側には菊水山と真正面には菊水ルンゼがよく見えています。

少し休憩して先に進みます。


IMG_8952_convert_20170203154641.jpg

一番高いところにやってきました、神戸市街地と海の方も良く見えてきました。


IMG_8950_convert_20170203154548.jpg

ここで景色を眺めながらコーヒータイムにします、日が当たって暖かくとても気持ち
いいところです、コーヒーカップを持ったままその辺をうろうろします。


IMG_8956_convert_20170203154719.jpg

今日は昼までの予定で出てきたので、頃合を見て休憩タイムを終了します。


IMG_8957_convert_20170203154912.jpg

ここから先はよく踏まれた歩きやすい道を進み、イヤガ谷東尾根のコースに
合流し鈴蘭台駅を目指します。

歩いたことのないコースは少し緊張しますが、新鮮さも感じさせられます。

軽いお山歩でしたがなかなか面白かったです、天気も好かったし・・・


感謝! 感謝! です。



IMG_8854_convert_20170203160923.jpg

(追) 昨日2月2日は母親の誕生日ということで、箕谷駅近くの「ビッグシェフ」
   というところでランチをしてきました。


IMG_8859_convert_20170203160940.jpg


   こちらのお店、ちょっとしたパフォーマンスやサプライズなんかもあったりして
   ゆっくりとランチを楽しむことが出来ました。

   私もそれなりの年齢ですので、母親もそれなりの年齢になっていますがとても
   元気で、私たちも安心しています。

   その母親も昨年は悪性のリンパ種と診断されてからは、手術や入院、その後の
   抗がん剤治療などで大変でした。

   年が変わった今年の一月末、検査の結果完治しましたとの医師からの言葉に
   家族一同、特に本人はとても喜んでいます。

   昨日は誕生日と病からの完治ということで、とても楽しく過ごすことが出来ました。


   あらためて、神様・天地宇宙・大自然・・・ 色々なものに感謝したいと思います。


   有難うございました、 感謝! 感謝! 感謝! ・・・ 


   





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

イヤガ谷東尾根

りゅう さん、

 こんばんは。

 このコース、いいですね。
 鈴蘭台から石井ダムへはアスファルトですが、いいジョギング
 コースですし、妙号岩の上からの景色も最高です。
 イヤガ谷東尾根コースは鈴蘭台方面も鵯越方面へも歩いた
 ことがあります。
 君影ロックガーデンからのんびりと菊水山を眺めるのが好き
 です。
 いいですね、六甲は。
 又、歩きたくなりました。

六甲山探検隊

お早うございます

隊長さん お早うございます。

君影ロックガーデンへも行く予定にしていたのですが、
妙号岩あたりでゆっくりし過ぎて、お腹もすいて来た為
当日はパスしました。

又ゆっくりと景色を眺めながらお茶(ビール)を楽しみた
いと思います、ガッツリと歩くのも、のんびりやるのもいい
ですね六甲山は。

ありがとうございました。

カレンダー+最終更新日
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR