六甲山・氷瀑再び(平成29年1月)

六甲山・七曲滝(H29.1.26)
IMG_8831_convert_20170128161330.jpg

一月の半ばに この冬一番の寒気が到来し、17日に裏六甲の氷瀑を訪ねて
お山歩をしてきたのですが、その後もしばらく寒い日が続いた為、再度氷瀑を
お目当てに六甲山を歩いてきました。



1月26日(木) 有馬温泉駅を8時40分にスタートします。
さて、前回と比べて凍り具合はどうか・・・ 


IMG_8753_convert_20170128155846.jpg

登山口は、前回と同じ魚屋道から登ります。


IMG_8754_convert_20170128155914.jpg

雪の道も踏み固められて滑りやすくなっていますが、登りではまだアイゼンを
付けずに行きます。


IMG_8756_convert_20170128155937.jpg

炭屋道分岐から下って、紅葉谷コースへ合流します。
前回と全く同じコースです、紅葉谷コースの入口(ロープウェイの有馬温泉駅)
が通行止めになっているため、このコースを取るしかないですね。

逢山峡から湯槽谷峠を経由することもできますが、大回りになりますので・・・


IMG_8758_convert_20170128160001.jpg

紅葉谷へ入って行きます、まだアイゼンは付けません。
前回歩いた時にアイゼンの底に雪の団子が出来て非常に歩きづらかった為、
行けるところまでアイゼン無しで行きます。


IMG_8763_convert_20170128160027.jpg

白石谷の分岐です、いつもは紅葉谷コースを極楽茶屋跡へ向かうのですが、
今日は白石谷へ入り、谷沿いに百間滝の方へ先に行ってみます。


IMG_8765_convert_20170128160051.jpg

堰堤を越えて広くなった河原へ出ます、先に白石滝の方へ行ってみます。


IMG_8768_convert_20170128160144.jpg

水量がある為滝は凍っていませんが、岩場に雪がかぶってこの時期ならでは
の光景です。

数年前から滝壺に木が多く溜まっているため、以前よりは見栄えがしません。
自然現象ですから仕方ないですが。

この白石谷の上流には白龍滝などもあって、最高峰へ出られるのですが雪が付い
ているときはまだ行ったことはありません。



IMG_8776_convert_20170128160208.jpg

広くなった川原から右方向の谷に入って、百間滝を目指します。


IMG_8780_convert_20170128160236.jpg

行く手には廊下状になった谷が続いています、川に転がっている木の上を
滑らないように注意して奥へ進みます。


IMG_8786_convert_20170128160300.jpg

通過したところを振り返って見ています。


IMG_8791_convert_20170128160351.jpg

さらに進んだところで後ろを振り返ってみます、ヒヤヒヤもので左手の雪が
付いたた岩を超えてきました。


IMG_8793_convert_20170128160429.jpg

対岸に目を移すと、ガ~ン! ちゃんとロープが張られた巻道がありました。

そう言えば、巻道があったなと思い出しましたが・・・ (もっと早く思い出せよ
という感じです)

何とか滑り落ちずに無事通過してきて良かったです。


IMG_8795_convert_20170128160629.jpg

さらに足元に注意して川原を進んで行きます。


IMG_8796_convert_20170128160656.jpg

正面の小さな滝を越えて行きますが、右手のロープが付いている岩の足元が
水がかかっていて、テカテカに凍っています。

ロープも体重をかけるには頼りなさそうで・・・
水の流れに少し足を浸けて、凍っていないところを登って行きます。

しかし、靴下を濡らしてしまいました。


IMG_8801_convert_20170128160724.jpg

足元に注意してさらに奥へと進みます、(まだ、アイゼンは付けていません もっと早く
付けていればよかったのですが)


IMG_8803_convert_20170128160748.jpg

やっと百間滝の前に着きました。


IMG_8809_convert_20170128160807.jpg

前回来た時(1/17)とあまり変わっていませんね、もう少し凍結が進んでいるかと
思っていたのですが。


IMG_8810_convert_20170128160831.jpg

しばし滝を眺めてから、もう少し上にある似位滝へ行ってみます。


IMG_8814_convert_20170128160852.jpg

こちらも前と変わっていませんね。

滝の前でコーヒータイムにしますが、先ほど濡らした左足が冷たい!
ここでやっとアイゼンを付けます。

一休みのあとは七曲滝の方へ行ってみます。


IMG_8816_convert_20170128160915.jpg

七曲滝への道に入っていきますが、このあたりで何人かの人とすれ違います。
狭い道なのですれ違いには要注意です。


IMG_8821_convert_20170128160934.jpg

七曲滝と九日ぶりのご対面です、数人が滝の前で休憩しています。
皆さんこれを目当てに来られたようですね。


IMG_8832_convert_20170128161355.jpg

こちらでも滝を見上げながらコーヒータイムにします、コーヒーが美味い!

あとは下るだけなのでゆっくり休憩して行きます。


IMG_8839_convert_20170128161505.jpg

朝は寒かったのですが、日が当たるとぽかぽかと暖かく気持ちがいいです。

紅葉谷を下ってきて炭屋道を又登り返すのは、少々疲れます。早く紅葉谷道が
全面復旧して欲しいものです。

今日は百間滝まで谷沿いのコースを歩きましたが、一般的ではないですね。
チョット緊張したところもあったりして、足も濡らしてしまいましたし・・・

若い頃は特に気になることもなく歩いていたコースなんですが、体力とバランス能力が
落ちてきているのかな? 

ともあれ、好いお天気で楽しく歩けたことに感謝! です。



さて、日が変わって 1月28日(土)ですが、旧正月ということで神戸・南京町では春節祭が
行われているので行ってみました。

IMG_8844_convert_20170128161527.jpg

大勢の人で賑わっていました。


IMG_8846_convert_20170128161611.jpg

神戸牛の看板の上には、スパーダーマンもいます。


IMG_8847_convert_20170128161629.jpg

長蛇の列に並んでぽち袋を200円でゲットします、さて運試しの結果は・・・
残念! 参加賞のみでした。

並んでいる間は、海外旅行や旅行券などの景品などが当たるように願っていたの
ですが、まいいでしょう。


IMG_8848_convert_20170128161735.jpg

催し物が開催されているのですが、音だけが聞こえてきて見ることができません。
皆さん早くから来て並んでいたのでしょうね。

南京町をぶらぶらと歩きながら、お昼ご飯は何にしよう?と奥さんと歩き回った末・・・


IMG_8852_convert_20170128161756.jpg

ケンタッキーフライドチキンになりました(中華じゃないの?)
時々食べたくなるんですね、ケンタッキーって 美味しくいただきました。

まだまだ寒い日が続くと思いますが、家の中に籠ってないでオモテに出ると楽しい
ことも沢山あります。

穏やかな日々に 感謝! 感謝! です。

さて、次の休みにはどこへ行きましょうか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ニアミス

りゅう さん、

 こんにちは。

 氷の七曲りの滝は素晴らしいですね。
 紅葉谷は裏六甲の人気コースですが、まだ歩いたことが
 ありません。
 早く復旧するといいですね。

 28日は私も元町界隈を歩いていました。
 中華街の春節祭は知っていましたが、人が多いと思い
 パスでした。 どこかでニアミスだったかも知れませんね。

六甲山探検隊

こんにちは!

六甲山探検隊・隊長さん こんにちは。

隊長さんも元町あたりを歩いていたのですね、世間は狭い。

人が多く集まるイベントはそれなりに早くから場所取りなんか
もしておかないとダメですね。

南京町では美味しそうな食べ物があちらこちらで売られてい
ましたが、結局ケンタに落ち着きました。

神戸は山も海も、そしてお祭りやおいしい食べ物もあっていい
ところですね、今度の休みはどこへいこうかと考え中です。

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR