寒の戻り

菊水山頂からのご来光(H27、3、25 6:05)
日の出

今日3/24(火)は泊り勤務明けの非番で、明日は休みです。
そして天気もいいし(朝の内は)ということで、久しぶりに六甲山
を歩いて帰宅することにしました。

有馬温泉を9:37にスタートし、魚屋道から最高峰~記念碑台~
穂高湖~森林植物園を経て自宅までのコースで、休憩を含めて
ゆっくり歩いて約7時間ほどの道程です。

通行止め

魚屋道に入ってしばらくで炭屋道の分岐に来ますが、去年の
大雨の影響か、まだ通行止めになっています。紅葉谷道も通
行止めのままで、コース選びの選択肢が少なくなっています。

魚屋道

今日歩いている魚屋道も一部崩れていて、ロープが張られて
います。一度自然災害に合うとなかなか復旧しませんね。

最高峰

久しぶりの最高峰ですが、朝の内青空が広がっていたのが
いつの間にか雲に覆われてきました。

風も冷たく少し下がった風当たりの少ない所で休憩します。

右手に杖を持っていますが、魚屋道に入ったところで拾って
来ました、というのも数日前(3/21)に又足底腱幕炎の痛み
が出て一日中足を引きずっていたので、今は治まっていると
はいえいつ又急に痛くなるかもと思い、拾ってきました。

杖もただの棒切れと思うと愛着がわかないので、名前を付け
てやることにしました、「ジョー」と名付けます。(何と安易な
音読みにしただけ・・・)

大阪方面

大阪方面を見下ろしますが雲に覆われて青空が見えなくなっ
てしまいました、そしてこの頃から雪がチラつき始めて風も強く
なってきました。 休憩すると寒いのでゆっくりでも歩き続ける
ことにします。

カレー屋

登六庵という名前の店だったかな? いつも横を通りながら
ここのカリーを一度食べてみたいなと思っていたのですが、店
じまいをしていました。(いつか・・・はついにやって来なくなり
ました 残念!)

時折強い風と雪で冬に逆戻りです。

穂高湖

穂高湖で休憩している時にも雪が舞っていて、早々に歩き
出します。

ここから徳川道を下って行きますが、シェール道と合流した
少し下で登ってくる年配の男性に出会います。

この男性私がシェール道を下っているとたまに出会います、
いつも大きな年期の入ったザックを背負って、同じくらいの
時間(15時前後)に出会っていて軽く挨拶を交わすくらい
でしたが、「何度かお会いしましたね」と声をかけると、毎日
歩いているとのことでした。

どうりでよく出合うはずです、「大きな荷物ですね」というと
20kgぐらいありますとの返事が返ってきました。

20kgの荷物を背負って毎日歩いているのか?と関心して
しまうと同時にもっと話を聞いてみたいなと思うようになりま
したが、又次回にしておきます。

飛び石

飛び石を渡って森林植物園への道を登ったところで、後は
自宅まで40分程度の行程を残すだけになりました。

つぼみ

園内のツツジもだいぶ蕾がふくらんで来ました、もう少し
したら桜の季節、そして六甲のあちらこちらでつつじの
ピンクのトンネルが見られそうです。

山道から住宅地へ入る手前で相棒のジョー(杖)とお別れ
です、今度来るとき又同じ場所にあるかな?それとも誰か
に拾われていくかな、などと考えながら家路につきました。


日が変わって3/25(水)、今日は休みですそして天気も良
さそうなので早朝から歩いてみることにします。

幸い昨日歩いた程度では足の痛みも出なかったので、起き
抜けにさっさと準備をして、始発電車に飛び乗ります。

神戸電鉄の鈴蘭台駅を5:25にスタートし、菊水山へ向かい
ます。

夜が明けるのも大分早くなってきたので、何とかご来光に間
に合うようにと頂上へ急ぎます。

間に合いました、頂上に着いてしばらくすると東の空から日が
登ってきました。

日の出2

日の出の時間に山に居るのは久しぶりなので、あらためて
見る朝のこの瞬間に感動しました。

日の出3

素晴らしい一日の始まりに感謝!です。

早起きしてよかったな、と思う瞬間です。

15分ほど朝のショーを楽しんだ後一旦菊水山を下って、隣の
鍋蓋山へ登り返します。

菊水山

先ほどまでいた菊水山を振り返ります、そして進行方向に目
を向けると朝日が眩しく、清清しい気持ちになり体も軽くなった
様に感じます。

菊水山から登り返すこと約1時間ほどで鍋蓋山の山頂に到着
です。

鍋蓋山

ここの山頂、だいぶ木が刈り払われて南から西の方にかけ
て眺めが良くなっています、明石海峡大橋や淡路島もぐるっ
と見渡せます。

大橋

しばし、ぼーと景色を眺めてから下山にかかります。
飲食物は何も持ってこなかったので、お腹がグーグー
言い出しました。

9時丁度に家に戻り、遅めの朝食を摂った後は本を読んだり、
音楽を聴いたりして一日を過ごしました。

素晴らしい休日に 感謝! 感謝!です。

桜が咲くのも目前ですね、さて今年はどこで花見をしょうかな!



スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR