須磨アルプス

須磨アルプス(9/28)
須磨アルプス4

おはようございます、徐々に秋も深まってきましたね。

北アルプスの各山小屋のブログを見ていると、今年の
紅葉は色付きも良くきれいで、実際に現場でその風景
を見れないのが、少し残念に思います。

ま、山は逃げないと思うので来年以降の楽しみにして
おきたいと思います。

9月末の一日(半日だけですが)少し歩いてきました。

神戸市のホームページによると、8月の台風とその後
の大雨の影響で、多くのハイキングコースが通行止め
になったままです。

神戸市の大会を近くに控えた六甲全山縦走コースが
コースの状態もいいかなと思い行く事にしました。

駅

9/28(日) 7:10にスタート地点の須磨浦公園駅に
到着です。

天候も良く朝のすがすがしい空気の中、少しウオーミン
グアップをして歩き出します。

朝の海

眼下に海釣り公園が見えています、以前はよく釣りにも行って
いたのですが、ここ数年は全く行かなくなってしまいました。

たまにはのんびりと釣糸を垂れるのもいいかなと思ってしまい
ます・・・その前に道具の点検をしなくてはいけませんが

明石海峡

高度を上げるにつれて眺めが良くなってきます、明石海峡と
奥には淡路島が見えています。

大橋

そして、旗振山からは明石海峡大橋も間近に望めます。
ここには旗振茶屋があって、メニューも豊富なようです、
ここでのんびりするのもいいかもですね。

須磨海岸

目を移せば須磨海岸が見下ろせます、子供の頃はよく
この海岸で遊んでいました、当時の住いは自転車で少し
走った場所にありました。

ウバメガシ

旗振山の少し先には、ウバメガシという特徴のある木が道の
両側に生えています、良質な備長炭の材料になるらしいです。

この先の「おらが茶屋」から一旦住宅地に入った後、栂尾山へ
の長い階段があります。

長い階段

自分の歩幅で歩けないので階段は苦手です、神戸市の縦走大会
では、このあたりから須磨アルプスを抜けるまでが渋滞するところ
です。

横尾山頂

横尾山の山頂で一息入れてこの先の須磨アルプスに備えます。

須磨アルプス

鎖場が現れるといよいよ核心部へ入っていきます。

須磨アルプス2

当日は日曜日でそこそこの人で賑わっていました、といっても渋滞
するほどでもなく、適度に立ち止まって写真を撮りながら歩きます。

須磨アルプス3

子供連れのグループもいて、少し賑やかになってきます。

須磨アルプス5

サッサと通り過ぎるのは勿体ないので、全体が眺められる所で
少し休憩します。

須磨アルプス6

天気も好し、吹く風も心地よくしばらくぼーと山を眺めます、

須磨アルプス7

ここからは一旦住宅地に下って、しばらくは町中を歩きます。

再たび山道に入って高取山に登り返しますが、標高の割に
歩きごたえがあり、一汗かいた後山頂の一角に到着です。

高取山

たどってきた山を眺めながら、こちらでも一息入れて軽く
行動食を口に入れます。

高取山2

高取山の山頂一帯が神社の神域に入っていて石灯篭や
鳥居が並んでいます。

ここも子供のころ友達とよく遊びに来たところです、下の方には
小さな流れがあって、沢ガニなどを捕まえたりしたものです。

今でもカニはいるのかな?

高取山3

高取山から東の方には神戸市街地や遠く大阪方面までよく
眺められます。

ここ、高取山にも茶店があって明るい内からビールの瓶を何本
も並べている人たちもいます。

おいしそうと、チラリと横目に見ながら先へ進みます。

ここから、またまた市街地へ下って次の目標「菊水山」へ向かい
ますが、本日は午前中の予定で出て来ていますので、このあたり
で予定終了です。

今日は神戸電鉄の「鵯越」駅をゴールにします。
時間は11:40、須磨浦公園をスタートして4時間半のお山歩でした。

帰宅してから午後は勉強タイムにして、有意義な一日は終了です。


本格的な紅葉の季節はこれからなので、又あちらこちらを歩いて
みたいなと思っています。

今日の一日に、感謝! 感謝!です。




スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR