靴慣らし

六甲・布引の滝・雄滝(H26,3,4 )
布引滝(0)


 今日(3/4)と明日(3/5)は久しぶりの連休です、六甲山でちょっ
と山歩きのトレーニングをしようかと思って、トレッキングシューズを
引っ張り出して、よくよく眺めてみると・・・ かなりくたびれてい
ます。 

かかと部分がだいぶ磨り減っているし、縫い目のほつれも数箇所あります。
前々から分ってはいたのですが、そろそろ買い替え時かなと思っています。

しかし懐具合が寂しいし、山行きの頻度も少なくなっているし、どうしよう
かなと考えたりします、山を歩くのに靴は一番大事なもので・・・。

六甲山ぐらいだと(侮ってはいけませんが)ディスカウントで買った安価な
靴でも歩けるのですが、やはり三千メートルクラスの山になると、靴の善し
悪しも重要ですし、と思っていたところ靴箱の奥にずっと前に買った登山靴
があったのを思い出しました。

引っ張り出して持ってみるとズッシリ感があります、重たい!
少なくても軽い荷物で六甲山を歩くのには適してないと思います。

最後にこの登山靴で山を歩いたのは、2004年の4月に西穂高(独標まで)へ
登ったのが最後です。(もう10年になります)

その後は残雪期の山にも行ってないし夏山も2泊までで、軽量のトレッキング
シューズを使っていました。

以前はこの重たい登山靴で、一週間程度の夏山縦走を普通にやっていましたが、
あらためて手にとって見ると「重たい!」ですね。

片足で1350グラムあります、ちなみにトレッキングシューズの方は600
グラムです、登山靴は自分なりによく手入れもしていたので、30年以上前に
買ったものですが、十分使用できます。

もう一度この靴に日の目を見させてあげるか、このまま下足箱の隅で生涯を
終えるよりもええやろうし、ということで今日はこの靴を履いて六甲山を歩
いてみることにしました。

何せ十年ぶりに履く靴なので、歩くコースは短めにして様子をみることにし
ます。


 図書館にも行きたかったので、2時間半ほど歩いて三宮の方へ行くことに
しました。

再度公園

再度公園から市ヶ原へ出て、新神戸経由で三宮まで出ます。
手で持って重たかったのですが、実際履いて歩いてみるとやっぱり重い!

登山靴

昔(高校時代)足腰のトレーニングと称して鉄下駄をはいて歩きまわって
いたことがありますが、その時のことを思い出してしまいました。

ま、靴慣らしと思って様子を見ながら歩くことにします。
そういえばこの靴を履いて「六甲全山縦走大会」も歩いたことがあったな
と思い出しました。昔はこれが普通だったもんな、皆同じ様な靴を履いて
たし、赤と紺色の安いキャラバンシューズなんてのもありました。

市ヶ原

始めは歩きにくいなと思っていたのですが、少しずつ慣れてくるとあまり
気にならなくなってきました、振り子のようにぶら~ん、ぶら~んと足を
交互に踏み出していきます。

以前北アルプスで増水して小川のようになった登山道を歩いたことがあり
ますが、保革油をしっかり塗っていたおかげで、踝ぐらいの水の中に足を
突っ込んでも靴の中は全然濡れていなかったのを思い出します。

頼もしい靴ではあります・・・しかし重い(くどいようですが)


市ヶ原(2)

市ヶ原の河原で少し休憩し靴紐の締め具合など調整しなおします。
堰堤の下にはプールのようになった水たまりがあって、夏などは中・高
校生が飛び込んで遊んでいるのを何度か見かけたことがあります。

市ヶ原(3)

広くなった河原の方も静かで今日は誰もいません、この場所ではよく
飯盒炊爨などをしたものです。


もう少し暖かくなってきたら、一度夏山を想定した荷物を持って六甲
全山縦走をやってみようかなと思っています。

荷物が重くなると一日で縦走はできませんので、この河原あたりで1泊
してはと思っています。

六甲山上には他にも野宿できそうな場所はあるのですが、道路の近くでは
車やバイクが走り回ってうるさいし、からまれても困ります。

五本松堰堤

今日は朝方は寒かったのですが、歩き出すと日も出てきてぽかぽかと
暖かく、のんびり歩くには最適でした。

布引滝(2)

布引の滝見ながらハイキングコースをのんびり歩きます。

布引滝

スギ花粉のせいか、時々くしゃみが出てきます、早く終わってほしい
季節でもあります。

布引滝(3)

雌滝を過ぎると、少しで新神戸駅に着きます。ここから街中を通り
三宮駅の図書館へ向けて歩きます。

3時間ほどののんびりお山歩でした。(帰りはバスです。)

本日の感想、今年の夏も一回か、よくて二回の山歩きになると思いますが、
新しい靴は買わずにこの登山靴で登ろうかなと思っています、そのために
ももっと履き慣らしておきたいなと考えています。

いっそのこと、古いニッカズボンと組合わせて昭和の山登りスタイルで歩
くのもいいかなと思えてきます、幸い若いころ(昭和50年・1975年
頃に買ったニッカズボンも一時はウェストが合わなくなっていたのですが、
その後のダイエット(山を歩いていただけですが)のおかげでサイズも
若いころと同じくらいになりました。

もっとも、キスリングザックはもう手元には無いので、そこまでは昔に
戻ることは出来ませんが。


今日も穏やかに過ぎていこうとしています、この後お風呂に浸かって、
一杯飲みながら山の本でも見ようかなと思います。


今日もいい日でありました、 感謝! 感謝! です。

スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR