秋本番!(5)

H24,11,21(水)


森林植物園の紅葉
植物園3


秋も深まってきました、つい先日きれいだったところの葉っぱは
散っていましたが、別の場所では今真っ盛りの紅葉に出会います。

今日はお休みで、のんびり紅葉狩ハイクをしてきました。

コースは、毎度お馴染みになってきましたが、まず自宅から森林植物園
に向います、それから再度公園~市ヶ原~布引の滝~新神戸駅へ下って
から北野・異人館あたりをぶらぶらし、相楽園の庭園を観賞した後、
烏原貯水池~石井ダム~鈴蘭台~自宅への周回です。


植物園紅葉

朝の光の中、紅葉を見ながら園内を歩きます。


植物園2

今日は平日とあってか、まだ今の時間(9:30頃)は人もまばらです。


植物園紅葉4

静かな時間をのんびりゆっくり、紅葉を見ながら歩きます。
いいですね~、日本に生まれてよかったなと思います。
四季の変化があって、同じところを同じように歩いていても、気持は
新鮮です。


植物園をぶらぶらしたあと、西門を出て再度公園の方へ向います。

再度紅葉2

こちらも紅葉がきれいです、赤・黄・オレンジ・緑が混ざり合って
この季節ならでは、の風景です。

再度公園の池の辺のベンチでゆっくり休憩しながらぼーと木々を
見上げます、え~なあ・・きれいやな・・と、言葉にはでませんが
心に染み入る風景です。


再度紅葉

ベンチで休憩していると、続々とハイカーが到着してきます、
私が休憩している横を通りながら、わ~きれい! と言いながら
何人かが写真を撮って行きます。

後から後から、人がやってきます。どうやら同じ集団のようですが、
池の周りのベンチはあっという間に、団体さんで満員御礼です。

地面にシートを広げている人もいて、辺りはえらい賑やかになって
しまいました、私一人で4人掛けのベンチを占領しているのも悪い
ので、出発することにします。

再度公園から市ヶ原へ向って歩きますが、同じコースを逆から続々
と歩いてきます、すれ違うたびに「こんにちは」と挨拶しますが、

「こんにちわ」疲れしてしまいました・・何人くらいおるんやろ?

数えてはいませんが、市ヶ原へ着くまでの間25分くらいずっと
続いていました。 阪急電車のハイキングの催しだった様です。


貯水池

市ヶ原を通り過ぎ、布引貯水池の辺を歩きますが、池の水の
グリーンの色と紅葉がいい感じです。

貯水池2

暑くも無く、寒くも無し 歩いていてとても気持ちいいです。

五本松堰堤

貯水池を仕切るダム(堰堤)です、正しくは「五本松堰堤」いう
みたいです。

かづら橋

猿のかづら橋で一枚写真を撮っておきます。

この後布引の滝を経て新幹線の新神戸駅へ下ります。

布引滝

布引の滝は、雄滝・鼓が滝・雌滝とありますが、こちらは一番落差
のある雄滝です。

真ん中にある鼓が滝は足元の谷を覘き込まないと見えません。


布引滝2

こちらは 雌滝です。

いつもは山から下りたらとっとと帰るのですが、今日はのんびり歩き
で時間も十分あるので、北野・異人館の方へ回ることにします。


うろこの家

うろこの家です、外壁に魚のうろこ状のものが貼り付けられています。

有料ですので中には入りません、外から眺めるだけにしておきます。


風見鶏の館

こちらは、風見鶏の館です。

風見鶏

屋根の上に風見鶏がいます。

平日ですが、異人館街はけっこうにぎわっています。
アベックが多いです、続いて女性のグループが、山帰りのおっさんは・
私だけの様です。

この界隈は沢山の異人館があります、めっちゃ昔若い頃は私も女性
同伴で異人館めぐりなどをしたこともあるのですが、今日はさっと
通り過ぎるだけです。


この異人館街から少し西の方へ行ったところに「相楽園」という
ところがあるので、そちらにも立寄ってみます。

ずっと昔、神戸市長の邸宅だったところで、今は神戸市所有の庭園に
なっています。入園料300円ですが、森林植物園の年間パスで入れ
ますので、見学することにします。

ハンター邸

英国人貿易商の旧ハッサム邸で、こちらに移築されたものです。
真ん中あたりにレンガの塊がありますが、阪神・淡路大震災の時に
屋根から落下した、煙突のようです。

相楽園

こちらは馬車を入れていた厩舎になります、上のハッサム邸と合わせ
て重要文化財に指定されています。

日本庭園がありますので、そちらへ周ってみます。

相楽園7

ここも紅葉がきれいです。

相楽園2


相楽園3


相楽園4


相楽園6

ザックの中に、紅葉をみながら一杯やろうと思って日本酒のワン
カップが入っているので、ここで空けようかな?と考えたのですが、
まだ時間も早いし、もうチョッと歩きたかったので、お預けにして
おきました。

相楽園5

時間の許す範囲でゆっくり紅葉を観賞したいと思います。

丁度今、園内では菊花展が開催されているので、そちらも観賞する
ことにします。

菊


菊2


菊3


菊4


菊5


菊6


菊7

菊も色々あるものですね、感心しました。


ソテツ

こちらは樹齢300年の蘇鉄です、鹿児島から取り寄せられたもの
のようです。

時刻は午後3時を回りました、日が沈む前に山を越えたいと思います。

バス道を西に向って歩き、石井町のところから「烏原貯水場」へ
上がります。

烏原貯水池


烏原貯水池2

こちらは貯水池の上にある建造物ですが、結構年代ものの様です。
いつごろできたのかな?


貯水池の周遊路を通り抜けた先で、六甲全山銃走路と合流します。
進行方向には菊水山が立ちはだかっていますが、今日は登りません。

菊水山への道と分かれて、石井ダムへ向います。

石井ダム

コンクリートの塊が、どど~んと目の前で圧倒されます。
近づくほどに覆いかぶさってくるようでです。


石井ダム2

左側に付いた階段を登ってダムの上へ上がりますが、本日最後の
急登です。


石井ダム3

ダムの上へ上がってきました、左上の鉄塔の立っているところが
菊水山の山頂です。


石井ダム4

ダムの上から下を覗き込むと、ゾクゾクっとしてきます。
年と共に高いところが苦手になってきます。


石井ダム5

水はあまりありませんが、ダムの壁の色が変わっているところが
あるので、満水の時はあのあたりまでくのでしょう。


ここからはほぼ、なだらかな道で鈴蘭台駅まで行きます。

菊水ルンゼ

菊水山の西面、菊水ルンゼの方を見ながら帰途に着きます。

鈴蘭台駅から電車に乗ろうかと思ったのですが、もう小一時間
歩くことにしました。

朝8時半に家を出て、帰ってきたのが19時です。10時間半うろ
うろしていたことになります。

山オンリーではなく、観光地をプラスするのもたまには面白いな
と思います。

11月も今日は22日です、後40日程で今年も終りですね、年と
共に一年がどんどん短く感じられるようになってきました。

残りの日々を有意義に過ごしたいと思います、今年の紅葉もまだ終
わったわけではありませんので、もう少し楽しみたいと思っています。


今日も楽しい、いい一日でした。

感謝! 感謝! です。



スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR