槍ヶ岳・机上登山

H24,6,21(木)

H21年 8月上旬 笠新道を登った抜戸岳近く槍からのご来光抜戸からの槍・ご来光


本日は泊り明けの非番。いつもなら歩いて帰宅するところですが、しっかり
と雨が降っています。 

この前の非番の日も雨でした、と言うことでしばらく歩いていません。
体のほうはしっかり休養できていますが、心は少しもやもやがたまりかけて
います。

私が予定している今年の夏山まではあと40日程で、まだまだトレーニング
しておきたいところです。かといって雨の日にはあまり歩きたくはありません。

登山行程の中で雨に降られるのは、ある程度想定していますが、日帰りで
雨の降っている中をあえて出発することも無いと思いますので・・・。

早めの帰宅でゆっくり山の計画を練ります。
いく通りか計画は作っていますが、最終的には梅雨明けがどのあたりに
なるかで、行き先を決定したいと思っています。

候補の一つに槍ヶ岳を入れています。おととしの夏山では槍の肩(槍岳山荘)
まで行っておきながら、体調不良(高山病の症状だと思います)のため
頂上への登頂はあきらめたので、今回は山頂を踏みたいなと思います。

ちなみに、おととしの計画には始めからチョッと無理があったかなと思い
ますが、「前夜に平湯で一泊し、翌朝一番のバスで上高地入り、横尾で
テントを設営しその日の内に槍の山頂を往復」するというものでした。
初日に30Km程歩く計画でしたが、山頂を目前に撤退する羽目に
なってしまいました。

前泊が上高地であれば未明にスタートでき、時間的な余裕もあったかな?
と思ったりもしつつ、反省材料にもなりました。

さて今年は余裕を持って、などと考えていますが、出来上がった計画予定
はあまり余裕を持っているようには見えません。
どうしても、限られた時間を目一杯使おうとしてしまいます。

若い頃は時間とフトコロに余裕があったおかげで、計画にも余裕が
あって、予備日等も設け、予定通りに行けば麓の観光なども楽しんで
いたものですが・・。

さて、机上でシュミレーションして見ます。天候・体調・時間など、
その時々・場所でどう行動するか、予備日が持てない代わりにエスケープ
ルートをいくつか考えておきます、下山後の交通事情なども考えていると、
結構のめり込んでいて何時間も経ってしまいます。(それはそれで、
又楽しい時間でもあります)

槍へ至るルートはいくつかあって、それぞれに魅力があります。
北鎌尾根以外は過去に歩いているので、その中からの選択になります。


西側からのルートは、
笠新道を登り笠が岳~西鎌尾根へ至る、又は小池新道~西鎌尾根へ登る。

南側からは、
穂高から大キレット越え、又は槍平か槍沢から南岳に登って北上する。

東側からは、
燕岳又は常念山脈から、東鎌尾根を通って槍ヶ岳へ。

他に、槍沢又は飛騨沢から直に槍ヶ岳を目指すルートも選択できます。



小池新道経由 鏡平よりの槍ヶ岳(西側からの槍)
鏡平から槍


双六岳 中道コースよりの槍ヶ岳(北西側からの槍)双六からの槍


双六岳~三俣蓮華への道からの槍ヶ岳(北西側からの槍)丸山からの槍2


双六~三俣蓮華への道からの槍ヶ岳(北西側からの槍)丸山からの槍


槍沢から間近に望む槍ヶ岳
槍沢からの槍


北穂高岳よりの槍ヶ岳(南側からの槍)
北穂高からの槍


北穂~涸沢岳間よりの槍ヶ岳(南側からの槍)
涸沢岳への道から槍


横尾~蝶ヶ岳の登りよりの槍ヶ岳(東・やや南よりからの槍)
横尾から蝶での槍


蝶ヶ岳よりの槍ヶ岳(東・やや南よりからの槍)
蝶ヶ岳からの槍


ごく一部の写真を紹介しましたが、東西南北どこから見ても槍ヶ岳は絵に
なりますね、槍を眺めながら稜線歩きをするもよし、山頂に立って雄大な
眺めを堪能するもよし、いい山ですね。

私の大好きな山の一つです。

7月下旬頃に梅雨が明けて、太平洋高気圧ががっしりと日本列島を覆って
くれて、俗に言う梅雨明け十日の素晴らしい天候になってくれれば、この
夏は最高の登山が楽しめるなあと思って、期待しています。

それまでプランニングに、トレーニングに、お楽しみを持続させておきたい
と思います。


本日は雨の一日でしたが、それなりに楽しめました。
後はお風呂に入って、冷たいビールで一杯です。

今日も、感謝! 感謝! の一日でした。










スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR