今宵の晩酌

H24,5,29(火)

今日も泊り明けの非番でした、ということで歩いて帰ろうとしたら
9時を過ぎたあたりから、雨がぽつりぽつりと降ってきました。

一応折りたたみの傘はいつも持っているのですが、雨の日はあまり
歩きたくありません。

久しぶりに電車で帰宅しますが、電車を降りた頃から黒い雲が空を
覆い始めたと思ったら、ピッカ! ゴロゴロ! と雷です。

先日も尾瀬で雷に打たれ、亡くなられた方がいるので、普段よりも
恐怖を感じます。

駅からの道を歩き始めてすぐに、豪雨です。雷も近く急ぎ足で帰り
ます。

結局この日は、不安定な天候で夕方にも雷雨がありました。
おかげさまで、久しぶりに休養という感じで、体が休まりました。

これまで、会社からの帰りは大体6~8時間ほどかけて、六甲山を
経由して帰ってましたたから・・・。


今夜の一杯

そして夜です、お楽しみの晩酌の時間。
だいぶ日も長くなって、外はまだ明るいですがまず プシュと冷たい
やつをいきます。

ホップ畑

今日の一本目は「ホップ畑の香り」、そしてアテは「かつおのタタキ」
です。 うんめー!
いつもは玉ネギをスライスしたり、青ねぎをきざんで薬味をたっぷりと
のせるのですが、今日はチョッとめんどうになって、薬味なしでいきます。

それでもうま~い!

キクマサ

2本目は定番の「金麦」で、喉が潤った所で日本酒にうつります。
辛口の「キクマサムネ」を少し燗していただきます。

タタキによく合います。

そして、もう一つのアテは、

ウルトラライト

図書館から借りてきた「ウルトラライトハイキング」という本です。

お酒が入ってしまうと、目が文字を追いかけてくれなくなるので、
じっくり読むのは又別の日にして、パラパラ読みをしながら一杯
やります。

歴史や哲学に始まって、トレイルにおける運ぶ、泊る、着る、食べる
などの実践にあたっての考え方や、軽量化のノウハウなど、私が知り
たいと思っていたことも多数掲載されています。

それら個々についてはこの場所では書きませんが、興味があれば買って
読むか、図書館で借りて見て下さい。

ウルトラの母

上の写真は、ウルトラライトハイキングの母といわれている、エマ
おばあちゃんですが、70歳に近い年から始めて、3500kmに及ぶ
トレイルを単独で歩き、女性として史上初の快挙をなした人です。
彼女は全ての荷物(食料・水)を含めても20ポンド(約9kg)以下に
抑えていたとのことです。


さらにウルトラライトハイキングの父、と呼ばれるレイ・ジャーディン
という人は、4000kmを越えるトレイルを何ヶ月もかけて、歩いています
が、驚くべきことは、彼のバックパックは8.5ポンド(約3.86kg・
水・食料・燃料などの消費材を除く)という軽さにまで達していたという
ことです。

さすがにそこまでは無理(私のテントも、シュラフも他の装備にしても30
数年前に買ったもので、今のように軽量化されていませんから)だとしても、
軽量化のためのヒントが、この本には沢山詰まっていますので、何とか工夫
して、この夏山を少しでも軽い荷物で快適に歩きより自然にひたりたいと思
っています。

ウルトラ1


ウルトラ2

今日も、よい1日が過ぎようとしています。

晴れの日も、雨の日も それなりに楽しめることはあるものです。

今日のよき日に、 感謝! 感謝! です。




スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR