11月最後のお山歩

H23,11,30(水)

六甲山のドライブウェイからの夜明け。(H23,11,30 7:50 6:50頃)
夜明け


11月も今日で終わり、今年も後1ヶ月ですね。
月日の流れがメッチャ早いと、感じます。

さて、お休みということで早起きして出かけます。
今日は昼までの予定で、六甲山を歩きます。 先日登山靴を持って
来るのを忘れ、お預けとなっていたコースを歩きます。

最高峰下の一軒茶屋に車を停めて、スタートします。

車道を東に向って10分ほど歩いた、石の宝殿から下り、東おたふく山
へ向います。

小さな画像はクリックで大きくなります。
北山山頂    紅葉

尾根筋を下る途中の、蛇谷北山へ立寄ります。海の方向が開けているの
ですが、展望は空気がかすんでいてイマイチです。 

紅葉も終盤を迎えていますが、まだ所どころで楽しめます。

東おたふく山山頂    東おたふく山頂2

ドビワリというところまで、一旦下ってから、東おたふく山へ
登り返します。 ここも永いこと来てなかったのですが、以前の印象と
は大分変わっています。 いかにも草原という感じで、もっと展望が
開けていたのですが、周りの木々が成長していていて、広がりが感じられ
なくなっています。 これはこれでよいのでしょうが・・・。

東おたふく山3    最高峰

東おたふく山の山頂から雨ヶ峠までは、なだらかな道で気持ちよく
歩けます。スタート地点から大分下ってきたのがわかります。

東おたふく下り    東おたふくから山上

周囲に木々が茂ってきたとはいえ、笹原の開けた道では足取りも軽く
なります。

雨ヶ峠からしばらく下り、荒地山への分岐に入ります。

荒地山山頂    荒地山山頂2

荒地山の山頂は、周りに木があって展望はよくありませんが、この山
の魅力は少し下ったところの、岩が露出しているあたりだと思います。

荒地山岩場

展望は絶景で、数ある岩の上に立てば、お山の大将の気分になります。

荒地山岩場2    荒地山岩場3

平らな岩の上で休憩しますが、後ろは絶壁です。
又別の機会には、お酒とアテを持ってゆっくりと時間を過ごしたい
ところです。 ただし!よっぱらうと大変危ないところですが。

荒地山岩場4

場所を移動しながら、いくつかの岩の上に立ってみますが、
気分爽快です。 今日は暖かくしばらく日なたぼっこでもしたくなります。

今日はロックガーデンまで下ってから登りなおす予定でしたが、あまりに
ゆっくりしすぎたため、時間がなくなったので次の楽しみに取っておきたい
と思います。 

雨ヶ峠までは同じ道を戻り、そこから本庄橋跡を通って、元の場所に戻り
ます。

いのしし注意    雨ヶ峠紅葉

他の山では「クマに注意」でしたが、六甲ではイノシシに注意です!
登山者が持っている食べ物をねらっているようです。

六甲に来る時は、荷物をイノシシにとられないように注意して下さい。

本庄橋跡紅葉

本庄橋跡の紅葉もきれいです、次に来るときまでもうしばらくもって
くれればいいのですが、

本庄橋跡紅葉2

紅葉を後に、七曲がりの上り坂をひと踏ん張りで、一軒茶屋に戻ってきます。
12時を少しすぎたところで、本日のお山歩は終了です。

僅かな時間でしたが、草原あり、岩場あり、紅葉も・・・。
近くていい山ですね、「六甲山」!

ありがとう! 感謝です!
スポンサーサイト
カレンダー+最終更新日
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR