昼飯前のお山歩

森林植物園の紫陽花・アナベル(H29.6.25)
DSCF6085_convert_20170625113044.jpg


こんにちは、梅雨本番ですね。
入梅してもしばらくは好いお天気が続いていたのですが、梅雨らしい天気に
なってきました。

先週のお仕事は少しハードで泊まり勤務が三回続き、残業なんかも入ってき
たせいで、いつもは泊まり明けでお山歩しながら帰宅するのですが、先週は
六甲山経由では無く、まっすぐ帰って来ました。

今日はお休みですが雨模様です、休養も十分で体を動かしたい気分ですが、
雨では出足が鈍ります、でも家でじっとしてられない・・・

ということで軽いお散歩に、森林植物園まで行ってきました。


続きを読む

スポンサーサイト

朝飯前のお山歩

菊水山西面からの妙号岩(H29.6.18)
IMG_3100_convert_20170620144716.jpg


今日 6月18日は前日までと違って少し雲が多いようですが、雨の心配は
なさそうで・・・ お休みです。

4時過ぎに目が覚めぶらっとお山歩に出かけます、朝ごはんは帰ってからに
します。


続きを読む

六甲山タイムトライアル(2)

六甲山・ガーデンテラス付近からの眺望(H29.6.5)
IMG_2838_convert_20170607144650.jpg


6月5日(月) 6月に入りました、そしてもうしばらくで梅雨入りですね、
しかし今日はとても爽やかで、朝方は肌寒く感じるぐらいでした。

今日はお休みです、そしてこの天気、出かけないわけにはいきません。

前日から準備をしておいたので、始発電車に乗って六甲山へ出かけます。



続きを読む

伊吹山・夏

伊吹山山頂(H27,8,10)
山頂0

南アルプス・富士山から帰ってきた3日後、8月10日(月)は仕事がお休みでした。

まだ手元に「18切符」が3日分残っています、天気もいいのでどこか日帰りで行こう
と関西の山のガイドに目を通します。

あまり近くだと18切符を使うのも勿体ないなと思いながら・・・
伊吹山のページに目がとまります、前に登ったのはいつかな? と記憶をたどって
みると、20年以上前になります。 で久しぶりに伊吹山へ行くことにします。

始発の電車で出発し最寄り駅の「近江長岡」に着いたのが8:12です。

駅

ここで登山口行きのバスの時刻を確認しておきます、8:45発で30分ほどゆっくり
します。

バス

こじんまりしたバスとレトロなスキー場の看板が懐かしさをさそいます。
スキー場はもう閉鎖されてその面影だけが残っています、7~8名の乗客を乗せて
バスは定刻に出発します。

車窓

車窓から伊吹山を眺めて、以前来た時のことを思い出します。
たしか、5月の連休と11月頃でちょうどいい気候だったと思いますが、今日は
暑い! です。

地図

登山口で入山協力金300円(任意で強制では無いようです)を支払い、9:15に
スタートします。

登山口

前に来たときはリフトを使って3合目まで楽々登った記憶がありますが、今は
それも無く登山口から歩きます。

歩き始めは木陰の道でまだ涼しかったのですが、

1合目

1合目から先はスキー場跡の開けた斜面を歩きます・・・ 暑!

1合目2

視界が開けていて開放的ではあるのですが、日差しもまともに当たります。
時折吹く風に救われますが、風が止むと途端に汗が噴出してきます。

3合目

3合目です、以前はこのあたりまでリフトに乗ってきたように思います。
水分補給とトイレ休憩をします。

トイレの近くの足元をふと見ると何やら黒いものが落ちています。

3合目2

小さな熊のぬいぐるみに富士山のお守り付きです、先日富士山に登ってきた
ところなので、何となくこの落とし主に親近感を持ってしまいますが、どうした
ものか? と・・・

3合目3

ちょうどこの場所はトイレやベンチに木陰もあって休憩に最適な場所なので、
登りに落としたのなら下りにもここで休憩するかなと思いベンチのすぐ近くの
高山植物を囲っているロープにぶら下げておきました。
(下山時もこの場所で休憩しましたが、そのときにはもう無くなっていました
落とし主の元に返ったのならよかったですね)

花

花を眺めながら先へ進みます、徐々に高山っぽくなってきて風も心持涼しく
なってきたように感じます。

5合目

傾斜も徐々に急になってきますが、ジグザグに登るのでさほどきつくはありません。

八合目

8合目です、何となく富士山を思い出してしまいましたが、比べ物にならないくらい
今日のほうが楽チンです、 中2日休養(仕事ですが)もできてるし疲れも回復して
して足も軽々上がります。

花2

足元の花にも目をやる余裕が十分にあります、花の名前が分からないのが残念!

山頂

山頂の台地に到着すると誘惑するような幟が沢山立っています。
ビール・カキ氷・アイス・・・など

山頂2

山頂に着いたのがお昼時で大勢の人が休憩しています、目の下の駐車場には
大型バスなども停まっているので、そちらからも多くの人が登ってきています。

頂上まで来ると暑さも感じなくなり涼しい風が心地よいです、小一時間ゆっくり休憩
します。 雲が多く霞んでいて遠望はあまりききませんが気持ちのいい山頂です。

山頂3

食事の後は山上をぶらぶら歩いてから同じコースを下ります。

山頂4

13時過ぎ 山頂を後にします。

下山

上から見下ろしますがなかなか急な斜面ですね、積雪期にスキーで滑り降り
ると気持ちいいでしょうね、私の場合ブランクが空きすぎてまともに滑れるか
どうか分かりませんが・・・

パラグライダーやハングライダーが気持ちよさそうに中を舞っているのが見え
ます、あれもやってみたいなとは思いますが、怖いかも。

下山2

下るにつれ又暑くなってきました、水も飲み干していたので下山後のビールが
頭をかすめます、バスの発車時間まで十分な余裕で下山してきたので、まず
着替え体を拭いてからバス停近くの売店へ向かいます。

店の前でおいしそうに缶ビールを飲んでいる人を見て、自分もビールと思って
いたのですが、何となくアイスの方に目が行きどちらにしようか悩んだ(平和な
悩みですね)末、レモンの輪切りが乗ったカキ氷アイスにしました。

おいし~! ほてった体を内から冷やしてくれます。
出来れば温泉にでも浸かってさっぱりしてから、ビールを飲もうと思っていたの
ですが、登山口近くにある薬草風呂の施設が月曜日休館でした。 残念!

バスで近江長岡駅まで戻り、米原駅で新快速に乗り換え帰途につきます。
三宮駅で下車し近くの「甲南チケット」へ行き、18切符の残り二日分を
買い取ってもらいました、もう遠出することも無いと思うので・・・


南ア・富士山から本日の伊吹山と夏山を楽しませてもらいました、好天に
恵まれたいいシーズンでした。

幸いこの山登りでは膝の痛みも再発することも無く、あ~良かった!

感謝! 感謝! です。

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
ようこそ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR